一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

眠れぬ夜の考え事

眠れないなぁ・・・眠れないとウダウダ寝返りをうっていると、あれこれ考え事をしてしまって、益々眠れなくなる。

最後に就労支援デイケアに顔を出したのはいつだろうか?3月初めだったように思う。

3月末で丁度1周年になるので、一旦まとめに入ろうかという矢先のコロナ騒ぎである。

それからHPを見るも、延期に次ぐ延期でとりあえず今月も再開の予定はなく、いつ再開できるのかも全くの不明である。

就職に対して根強い抵抗がある癖に、何もしていないと「やばいんじゃないのか・・・」と不安が出てくる。最近床につくと毎日このことを考えている。

今まで働いてみても何一つ上手くこなせたという実感がない。どれも苦痛で仕方がなく、苦痛故に意欲的に取り組めるはずもなく、失敗と信用を失ってばかりだった。

思い出すの全部そういうことばかりで、もう過去の事で変えようがないのに昨日の事の様に記憶が再生され、苦しむことになる。本当になんとかならんのかこれは・・・。

「やってみなければわからないから!」って皆言うでしょ?言われてやってみて、全部砕け散ってしまった。自信を失い自己嫌悪に陥っただけじゃないか。そう言った人たちが何かフォローしてくれただろうか?否である。

こんな状態から抜け出すって、どうすればいいのか?自分一人ではどうにもできないし、誰かが手を貸してくれるわけでもない。

 

それはそれとして、あのデイケアで「最近デイケアの中止が続いているけど、その後調子はどう?」と連絡を取り合うくらいの淡い関係くらいはあってもよかったかな?と思う。深い関係の方が良いのかもしれないけど、それだと気を揉むことも多いでしょう。

惜しむらくはメンバー全員が口下手というか、根が暗そうというか、そういう感じの人しかいないことである。接点が無い・・・。上手いこと会話を引き出し、継続させるのも一苦労しそうである。

「友達を作らなけらば!」なんていう功利的な動機では長続きしないだろうし、失礼でもある。なんか相手の事が気になる。なんかやっていたら、自然に繋がりができたっていうのが一番だよね。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。