一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

マックスブレイカー ブラックスペシャル

最近ミニ四駆ネタが増えてきたような。なにしろ組み立て簡単、塗装もボディだけで済みますし、一台800円程度で買えてしまうから、ついついと・・・。

以前から気になっていて、ようやく再入荷にありついたのを完成させた。

 

f:id:evange-cr-c89e:20200602162558j:plain

どうでしょう!これはかなりカッコいいですよ!子供向けなんていう意見を跳ね除けられるかも。

 

f:id:evange-cr-c89e:20200602162800j:plain

随分前に作った通常版との比較。かなり印象が違って見えます。

 

ビジュアルだけでなく、シャーシがスーパーXから「スーパーXX」にグレードアップしており

f:id:evange-cr-c89e:20200602162900j:plain

フロントバンパーに取り付けるワイドプレートが付属。これ自体はフニャフニャなので、強度を上げるよりは、ローラー幅を広げることが目的のようだ。

 

f:id:evange-cr-c89e:20200602163106j:plain

リアステーも2点止めながらフニャフニャで実用性の無かったものから、強度の高い一点止めステーが付属。話には聞いていましたが、これはしっかりした良いものですよ。

更にサイドガードも形状が変更され強度と拡張性が上がっております。

 

スーパーXXシャーシを買ったのは初めてですが、細かいながら前より進化しており、ビジュアルだけでなく、性能も高いというなかなかに優れた商品でした。

駆動精度も高いのか、レーンチェンジで簡単に飛んでいき、ブレーキ無しでは完走は困難。

 

因みにブラックスペシャルといいつつ

f:id:evange-cr-c89e:20200602163531j:plain

スモークなので注意!

クリアーダークブラウンとでもいいたくなるような色ですね。

ミニ四駆のブラックスペシャルと名の付くものは、一部を除き大抵スモーク。なんででしょうかね。

当初は「スモークでもいいか。遠めに見れば黒のように見えるし」と塗装をするつもりはありませんでしたが、パッケージを眺めていて考えが変わった。

やっぱり「黒」の方がカッコいいよ。

 

 

タミヤ 1/32 エアロミニ四駆 No.18 マックスブレイカー ブラックスペシャル (スーパーXXシャーシ) 19618

新品価格
¥782から
(2020/6/2 16:41時点)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。