一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

廃品を回収してもらった

参考までに。

魔物を退治するために廃品回収業者をいろいろ調べて呼んでみた。

デスクトップパソコン2台

CDプレーヤー

ブラウン管テレビ

ブラウン管モニター

の6点を引き取ってもらう予定だったのだが、メールで見積もりを聞いたら4万くらい掛かると言われて断念・・・。

 

いずれにせよテレビだけは退治したかったので、料金を聞いたら6000円と。

ああ、それならと呼んだ結果、いろいろと高くついてしまった。

確かに6000円に間違いはなかったんだけど、基本料金3000円や2階より上だと500円づつ加えられるとかの話が出てきた。

おいおい・・・聞いてないなぁ・・・!

そういう大事なことは事前に言ってほしかったし、HPにも特に書いてなかった。

テレビと同じくらい処分に困るモニターも含めると幾らか?と尋ねたら全部込みで15950円と。

予算が頑張って15000円だったので悩んでいたら、「運ぶの手伝ってくれたら15000円でいいよ」と言われたので、それで成立。

 

いろいろ調べてみると金額としては妥当ですかね。

基本料金3000円はどこもそれくらいみたいですし、テレビは自分で捨てるにしても、家電リサイクル法がどうのこうので処分するのに6、7000円くらいは掛かる。

処分という面倒を代行してもらえるので、対価としては多少はね・・・と。

で、玄関開けてみたら、Tシャツにジーパン、サンダル姿のサンドウィッチマンの伊達さんみたいな人が来て「え!?業者の人?恰好・・・ラフ過ぎない・・・?」と一瞬疑うも、業者の名前を名乗ったので間違いなかった。

「ビシッとした格好は窮屈なので、も少し世の中が緩くなればいいのになぁ」と考えてはいましたが、いざ目の当たりにすると不安になりますねぇ・・・。

とはいえ、対応に問題はなかったですし、気に入らなければ見積もりの段階で断ればいいだけのこと。まあ、950円まけてくれたわけですし。

 

何かをやろうと決めるとあまり深く考えずに先走って、どうも事が終わってからあれこれ考える性分みたいで、これは直さないと後が怖い・・・。

 

まあともかく、不用品回収業者にもいろいろあるようですし、「基本料金」とか「階段3階の料金」とか「聞いてねぇ!」とならないように、見積もりはしっかりとって決めた方がいいです。

「〇〇の回収は〇〇円~」なんて記述を鵜呑みにすると、危ないです。ここから更にいろいろ諸経費が掛かるはずです。

後は自分で持ち込んで、市や区に回収を依頼したほうがずっと安く済みます。