一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

計算ができない

物心ついた時から計算というものが大の苦手で、いつも赤点ばかり取っていた。

学生時代はその事で随分辛い思いをしてきましたし、大人になった今でも仕事で計算が必要な時(特に書類に数を書くとき)にはミスばかり犯していて、「何でいつも間違えるんだ!」と怒られてばかりいました。

 

で、何度か克服しようと計算に立ち向かうも、簡単な計算すらやっぱりできなくて挫折。

あー・・・とか、えー・・・とかなって本当に脳が機能してくれない!

 

で、最近インド式計算術の本を買って、今度こそ!と、何度目かの挑戦なんですがやっぱり上手くいかない。

例えば「881-787-27-39」という計算があって、881-787の答えと、39-27の答えを足せば楽に計算できるはずだと思い込んで計算し、当然答えが違うわけですよ。

おかしいなぁ・・・なんでだ・・・!?としばらく考えて、これだと881-787-12になり、答えが違うのは当たり前だと言うことに気が付くのに結構時間が掛かりました。

 

これなんですよ・・・。この謎の思い込み、おかしいことをおかしいと思えないことこそが、仕事でのミスの連発に繋がるんですよ。

もう自分にはどうすることもできない。教えてもらっても理解するのに時間が掛かる。

計算の勉強をしていて、なんだか「お前の頭では世の中のレベルにはついていけない!」とか言われているみたいで、とても辛く悲しくなってきました。

自分は何故、この程度のことさえできないのか、理解できないのかと。

見た目は大人、頭脳は小学校低学年みたいな絶望的なことになるので、学習障害ってことでいいですかね・・・。

とりあえず、なんとか続けてみようとは思います。継続することでしか変わらないでしょうから。