一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

ギター停滞期

練習曲と並行して基礎練習、メトロノームを使ったリズム練習とか、コードチェンジの練習を毎日やっているんですけど、一向に上達した感じが無い・・・。

なんかこれは、「停滞期」か・・・。

 

「習得した」っていうのを10とすると、6、7くらいは殆どの人がいけると思うんですね。だけど、そこから10にして「仕上げた」っていう状態にするのには一層の時間と、努力が必要なのだろう。

最初の頃こそ「うわぁ、こんなんできんわ・・・」と尻込みするんですけど、そこから練習を重ねて、何となく出来るようになる。自分の成長を実感できる。

「努力は裏切らない!はっきりわかんだね!」となるわけですよ。

問題はここから停滞期に入り、伸び悩んだ時ですよ。来る日も来る日も状況が変わらない。試行錯誤してみるも「これか!?」っていう感じが出てこない。

辞める人はきっとここで離れていくのではないかと想像する。ここが正念場である・・・。

 

自分の場合だとコードチェンジは相変わらずもたついて上手くできない。例えばC→Gとか、A→Fとか。

それ以外にも特に悩みなのが、弦に指が触れて音が汚くなる問題。

例えばCなら人差し指が1弦に触れる。Gなら中指が5弦に触れるなど。

単弦ならともかく、「複数の弦を一緒に」となるとどうにも無理なのだ。指の構造的に無理な気がするが、本当に練習でなんとかなるのだろうか・・・。師範の解説を見ても曲がり具合は然程変わらないように見えるが。

こんな状態が永遠に続くのではないかと、習得は無理なのではないかと不安になってくる。

 

 

余談なんですが、ここ連日の雨ですっかり弦が錆びて、銅像みたいな色になってしまったので、錆びにくいコーティング弦を試しに買ったんですね。

太さこそライトゲージと同じなんですが、「従来よりも切れにくくなった」とかで異様に固いんです。巻き取るのが大変だった。

値は張るが、音と滑りがよく変えて正解と思っていたんですが

f:id:evange-cr-c89e:20200721213548j:plain

なんか進行している気が・・・。

そのうちバキッと剥がれて、飛んでくるのではないかと不安ですよ・・・。