一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

1000toys マスターチーフの加工編

1000toys RE:EDIT Master Chief MJOLNIR Mark Vのスタンドの取り付けについて

 

アクションフィギュアたるもの、スタンドが無くてはポーズの幅が限定される。必需品だと思っている。

しかし本品にはスタンドも取り付け用の穴も無い。

f:id:evange-cr-c89e:20200725122307j:plain

背中に2.9mmで開口。これでコトブキヤのフライングベースに固定可能になる。

ただ2.9mmでは緩くなってきたので、2.8mmで開けるのがいいかもしれない。

これによりうっかり倒して破損させるリスクの軽減と

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20200725122508j:plain

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20200725122605j:plain

走る、飛ぶポーズも可能となるのだ!

本当にスタンドは必需品ですよ。

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20200725122752j:plain

ついでに瞬間接着剤で軸を太くして、手首が抜けにくくした。完ぺきとは言えないまでも、大分マシになった。

当然のことながらいずれの加工も自己の責任においてお願いします。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。