一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

絵を描くことは好きにはなれんわ

だって、描きたい気持ちに対して、現実があまりに無残だからである!

なんとなく描ける気がして、「よぉ~し、描くぞぉ!」からの「ああ!わからん!どうなっているんだ!描けん!無理!これで妥協しよう!」がお約束なんだもん。

それでもここ最近の練習でどうにかこうにか、人の顔はなんとなく描けるようになった・・・気がしなくもない。

 

日本製のチョークを愛用する爺さん。

f:id:evange-cr-c89e:20200913190057j:plain

 

 

スリングショットとかいう絶叫マシンで失神するおっさん。

f:id:evange-cr-c89e:20200913190030j:plain

 

遊戯王が好きすぎて、体中にキャラクターの刺青をいれちまったおっさん。

f:id:evange-cr-c89e:20200913190202j:plain

 

絵を描くことが好きだと言う人の心理は何なんですかね。

きっと描けないことや、わからないことがあったはず。そういった壁にぶち当たっても、前向きに捉えることができてしまうのだろうか。

「楽しい、好きだ」と感じる人に対して「努力しなければならない人」は勝てっこないことを痛感いたします。

 

夢を描いて~

高~い空見れば~

届く気が~して~

余計に悲しくて~

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。