一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

死にたくなったら相談を

「悩んだら相談を」と言いますし、まずはそこから始めた方がいいのでしょうが、仕事や人間関係が上手くいっていなくて程度ならともかく、そんなデリケートな相談なんておいそれとはできないですよね。

された方は迷惑に感じるのではなかろうか、こんな弱みを見せてしまう自分は情けないのではないか、自分だったらその様に考えてしまいます。

悩みの相談というか、ポロっと弱音が出ることがありますが「言わなければ良かった」と後悔することの方がずっと多い。この後悔というか傷は、悩んでいる人にとっては深く突き刺さるのではないか。

自分としても相談されても、返すべき言葉を持ち合わせてはいないし、或いは一緒に暗い雰囲気に寄り添ってあげられるだけの器量と余裕があるのかどうかもわからない。

専門家でさえ煙たがる事が少なくないと聞くし、身に覚えがなくもない。果たして今の世の中に何人そんな余裕のある人がいるのだろうか。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。