一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

人間的能力差

人間向き不向きがあるということは、恐らく誰もが認めることじゃないですか。

どんなに努力しても出来ないこともある。ましてや一流なんて・・・。

その一方で、出来ない人に対して出来る人が増えると、むむ!段々出来ない人が「甘え」になるのはいかがなものでしょうか。決めつけられる。いかがなものでしょうか。

直ちに「甘え」と断罪することが、それ既に「甘え」ではないのか。

さらに屁理屈を言うと、他人に甘えず、自分に甘えず、社会に甘えず、いかなる状況にも甘んじることのない人間。潔癖を通り越して訳の分からない人間。そんなやつおらへんやろ・・・。

甘えか否かに絶対的な指標などあるわけもなく、いずれも個人の主観ですよ。「※個人の感想です」と注釈を付けるべきです。

嫌な世の中なもんです。自分に当たり前に出来ても、世の中の大勢も当たり前にやるからといって、他人にとっては必ずしもそうではない。そういう視野の広さを持ちたいものです。これが多様性でしょ。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210129215334j:plain

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。