一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

オーバルホームサーキット レーンチェンジを攻略しよう!

すでに何度も語っているレーンチェンジが難しすぎる問題。

難易度をここに全振りしたというか、ここの攻略以外にすることは基本無いです・・・。

f:id:evange-cr-c89e:20210314181330j:plain

度重なる試行錯誤と観察で、大体見えてきたので語ってみよう。

 

 

 

 

 

まずチューン系モーターならブレーキセッティングで安定して走行できる。

f:id:evange-cr-c89e:20210314181450j:plain

もうギリギリまで下げました。最低地上高2mmくらい。

以前は下げ過ぎるとスポンジの消耗が激しくなると思って高めにしていましたが、そう気にするほどでもないような気がしてきた。意外と持ちます。

 

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210314181724j:plain

更にフロントアンダーガードもあると良し。

説明書にもある通り、壁に乗り上げた際の復帰の補助。スロープやS字レーンチェンジでの姿勢制御。フロントを擦らせてリアブレーキを効かせる。バンパー下の削れ防止などに役立つ万能パーツ。付けておいて損はない!

チューン系ならこの2点でタイムはともかく、問題なく走行できるでしょう。

 

しかしダッシュ系となると、これだけでは完走は難しい。

角度が急だわ、S字だわ、壁がしなるだわで適切なスピードコントロールだけでなく、本体の姿勢制御も求められる!

観察の結果、下りでリアがバランスを崩してコケることがわかった。

リアスライドダンパーを使うか、リアにゴムリングローラーを付けるのもいいかもしれない。フロントだと著しく遅くなり、モーターへの負荷も高そうだったのでやめたが、リアならローラーの角度は基本水平なので、さほどの影響は出ないはず。

寧ろバランスを崩した際のブレーキとして機能しそうな予感・・・。

自分の予想が当たるのか試してみたいけど、保険料を納めて金欠なのでいつになるだろうか。

 

f:id:evange-cr-c89e:20210314182758j:plain

因みにダッシュ系といっても自分が持っているのはライトダッシュモーターという一番控えめなやつなんですよね。

ギアも最も高い5:1。(もっともこれと4.2:1しかないが)これでもかなりスピードが出て、安定した攻略は難しい。

上はどんな世界なのか・・・。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。