一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

レーンチェンジ攻略 結論編

攻略できたようなそうでないような、イマイチ安定できなかったオーバルホームサーキットのレーンチェンジ攻略。その結論が出ました。まあそれは後程・・・。

 

f:id:evange-cr-c89e:20210324135150j:plain

ひとっ走りしてスライドダンパーを買ってきました。

アルミは厚くて丈夫だし、9、13、17、19mmの各種ローラーにも対応できる万能パーツ。ロゴの上にあるネジ穴を締め付けることで効きを調整できます。

見た目もカッコいいじゃないか!

 

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210324135236j:plain

新型ブレーキも装備。ギア比は前回と同じ5:1。モーターはライトダッシュ(写真はアトミックチューン)

これでいけるはずだ!S字をスライドダンパーで、急な坂をブレーキで安定攻略・・・できませんでした!

コースの壁がしなるせいか、スライドダンパーをもってしてもバランスを保つのは難しそうに見える。壁どころかコース全体が動くくらいである。

そしてついでにギアシャフトとプロペラシャフトをGUPに交換したのですが、心なしか高速化した感があって、飛んでいってしまう!

 

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210324135816j:plain

最終的な結論がこれだ!前後にプレートとブレーキを取り付けろ!

これが自分史上最も安定して走れるセッティングだ!レーンチェンジで大幅減速し、それ以外には影響がない点も良い。フロントのブレーキは効きの弱い青いやつでもいいかもしれない。

レーンチェンジはある程度の速度が出てくると、飛ぶわ、うねるわ、しなるわ、バランスを崩すわで、安定した走行は極端に難しくなる。つまり速度を落とせば一度に解決できる。あれ・・・スライドダンパーは要らなかった・・・?

「とにかくスピードを抑制する」単純かつ基本的なことが答えだったのだ。なんだかなぁ・・・。

 

これからコースを買おうと考えている人は、予算と場所が許されるのなら、3レーンを買うのがやっぱり良いのではないかと思います。

素材が堅いですし、レーンチェンジも長く緩やか・・・なはず。コースもばら売りしていますしね。

2レーンしか無理!っていう人はノーマルモーターで遊ぶのならともかく、そうでないなら、ゴムリングローラーを使ったり、前後にブレーキを付けることを強くお勧めします。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。