一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

社会復帰するためには「焦り」よりも「安心感」

つくづく思うのはひきこもりが社会復帰するためには焦りからではなく、「安心感から」でないとダメだと思うのですよね。

新しい環境や人間関係に入っていくのに過去の経験から、不安や恐怖が大なり小なりあるでしょう。過去の経験はなにしろ重くのしかかる。そこを「それほど心配する必要はない」という実感を持てれば、すんなり働けるのではないかと。

焦りから、選ばなければ何でも理論で押し込んでしまうと10回でも20回でも辞めるを繰り返すのではなかろうか。

そんなくじ引きを繰り返す精神も体力も無いし、失敗経験が次への意欲と自信を大きく削いでしまう。

そんな風に考えつつも、結局当たりを引けるまで繰り返すしかないのだろうか

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。