一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

孤立は自分の実存を危うくさせる

基本的には一人でいたいし、人付き合いや集団生活は苦手で嫌な思いをすることも、させることもあるでしょう。気を使って仕方がない。

だけどもずっと一人で孤立はやっぱり寂しい。世界観が恐ろしく狭くなる。たまには誰かに会って「いつまでそうしているんだ!」と糾弾されるのではなく、何気ない雑談をしてみたい。そうでなければ自分の実存が危うい。

選び取った「孤独」ならともかく、降りかかってきた「孤立」はつらいもんでしょう。

 

ひょっとしたら、一人が好きというよりは「気や感性の会う人との縁」をずっと待っているのかもしれない。

 

f:id:evange-cr-c89e:20210510051436j:plain

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。