一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

ひきこもりこそ趣味に明け暮れるべきだ!

いや、正直に言うと働いた方が良い。当然だ!しかしすぐには無理そうなら、良くも悪くもバカになるべきだ!

世にはひきこもり属性を利用して、なんだかんだ発言が注目され、活動家になって飯のタネにできる人もいるが、そうでない人の方が多いでしょう。

周りは否定する人ばかり、助けを求めても「うん、うん」で終わって相手にされない。我々?は日陰の存在なのだ!

ともかく何かに集中していないと脳が勝手に思考を始めてどんどん悲観する方へ流れて、生活そのものをダメにしてしまう。最近つくづく思うのだけど、自分にとっての趣味は現実逃避である!しらふではいられないって!

 

Q:お勧めの現実逃避方は?

A:DiRT Rallyかスカイリムをやりなさい!

 

まあ、何をやっても結局「ひきこもり問題が背後に潜んで悲観してしまう」のだけど・・・。

ストロングゼロで現実の不安や鬱屈を紛らわせるネタ画像を見かけたけど、自分は酒は飲まないので、あれのゲームバージョンといったところだろうか。

今の自分の状況は正直まずいと思う。だけどこう空白期間が長くなって、自分が無能であることを認めざるを得ない現実を前に、社会に出て競争や比較の世界でやっていくのはあまりに恐ろしいことである。

特に就寝の時には一切の誤魔化しが効かなくなって、どう足掻いても絶望になる気しかしない。

先日親に首を絞められる夢を見て、うめき声と共に目覚めたけど、自分でも気が付かない内に精神がやられているのかもしれない。

労働が苦しくて仕方がない人間の生き残り方とはなんだろうか。

せめて人生楽しく過ごしたいよね。

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。