一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

「目指すは就労」が心を折る

世に就労支援やひきこもり相談所はいろいろありますし、いろいろ頼ってきましたが、頼ったり頑張っても結局「就労しなければならない」この現実が心を折って、かえって社会復帰を難しくしているような気がする。

一人一人の事情はもちろん知る由はないけど、「就労に打ちのめされた」ことは多くの人に共通することではないだろうか・・・。

それを自分が変わったわけでも、ましてや社会が変わったわけでもないのに「就労しましょう!頑張りましょう!」とか言われても、「いや!無理です!!」ってなりませんかね・・・?

就労に心折れ、世間についていけないと実感しているのに、目指すは就労って「ええぇぇ・・・」って絶望するでしょう。といって他の道はあって無いようなものですし。

生活保護を取ろうものなら批判が待ち構えていますし、手詰まり感がありよね・・・。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。