一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

前のメンバーは皆卒業した・・・?

ここ最近通院先の就労支援デイケアがどうのこうのと書いてきたけど、2年前に通ったいたのがコロナで消滅して、新しく作り直したのが今回通うやつだ。

スタッフも同じ方で、その説明を受けた時に「前のメンバーは皆卒業しちゃって・・・」と言っていた。

え!?卒業!?つまり就職したってことだよね?なんでできるの?なんで見つかるの?というか、HPを見てもずっと再開未定だったじゃないか・・・。働くつらさは大丈夫なのか?集団生活に入って、馴染まなければならないことに不安や恐怖心はないのか!?と困惑してしまった。

卒業が何を意味するのか聞くのを忘れたけど、就職ってことだよね。音信不通じゃないよね。

 

なんだろう皆たまたま無職になっただけで、働くことそれ自体に、再び働きだすことに特に抵抗はないのだろうか?つらくないのだろうか?苦しくないのだろうか?挫折しないのだろうか?世の中とはそういうもの?

だとしたら、そりゃあ自分の悩みの話をしても伝わらないよね・・・。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。