一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

検索ワード競争

常々不可解なのは、どうして検索ワードが偏るのだろうか?GoogleのAIが関係していて、価値のあるものが検索の上位に並ぶと聞く。

自分の日記がDIRTシリーズ、ミニ四駆のコースのレーンチェンジの話、PS4の修理と著しく偏っているのはそのせいか?つまりは他は価値がないと・・・。しかしインデックスにはほとんど登録されているのだが・・・。

価値が無いのはもともと日記としてやっているからしょうがないんだけど、とはいえ上記は片手間の趣味でやっていることでメインテーマではないのですよ。ひきこもりや生きづらさといったテーマで注目されたいのなら、具体的な解決策を書いた方がウケが良いのかもしれない。でも自分には書けないし、「こうすれば解決!ここに救いが!」なんてそんな安直な事は書きたくもない。それよりか、当事者発信がもう求めれていないのかも。

自分の書くことに価値が無いことは数字で出ていますし、もとより書くことそのことが自分にとって意義のあることなのでそれは良いんだけど、検索というものが「解答」に牛耳られて、個人の話が非常に見えづらくなっている。そんな気がしてならない。なんでも競争だよね。

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。