一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

職場体験で報酬を貰うのは悪いことなのか

この前の一件で、職場体験の話が出たので思うことを。

まず結論から言うと、体験をさせてもらえる身でなんとおこがましい!と怒られそうだけど「体験であっても報酬を貰ってもいいのでは?」ということ。

 

自分も何度か経験しましたけど体験とは申せ、1週間フルタイムで働く(時間は場所によりけりですが)のは、未知の世界、未知の人間関係の中にあるのは長年ひきこもった身には結構応える。

それに体験でできることや説明なんて高が知れているので、それが終わるとなんだかんだで雑用などの力仕事をやらされることが多くなる。少なくともこの部分に関しては報酬を貰っても罰は当たらんでしょ・・・と何度思ったことか。

確かに所詮体験。体験させてもらっている身。しかし全く仕事に貢献していなかったのか?

体験をしても合わなかったりすると残りの期間を過ごすのが重苦しくなるし、能力を疑われてきつい追及をされることもある。

運良く「ここなら大丈夫!」と思えればそのまま採用もありうるかもしれないけど、そうでなかったら、これは悲劇だ。

そこで報酬があれば、悲劇であっても「とりあえずお金が貰えたから、自分にご褒美でも」と救いになるし、次へのモチベーションにもなると思うわけですよ。

そうでなきゃ「体験なんて二度と行くか!」ってなっちゃうでしょ。

しかし残念ながらこういう発想が先方や支援者側から生まれることはないであろう。

だから体験に行くときは慎重に。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。