一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

ビジネスか人情か

明日、若者サポートステーションの面談があるわけですよ。
恐らく職場見学とか体験就労とか、サポステを利用するなら何をするかというような話が出るだろう。

「やったぞ!君にぴったりの職場がある!」ってなって、そのまま安心就労・・・なんていうのは単なる妄想か・・・。

 

「無能でも受け入れてくれる、安心して働ける場は無いものか」

これが自分の認識ですが間違っていて、社会の認識としては

「こういうスキルや実績があります!採用してくれればこういう恩恵がありますよ!」

て、売り込むのが労働市場のあるべき姿でしょう。

ビジネスか人情か・・・。

自分の考えは甘えですかね。許されますかねぇ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。