一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

バカや無能に生きる価値はない!

前にも書いたけど、ハローワークインターネットサービスで求人を調べて見えた現実は「頭が悪くて、スキルの無い人は、誰にでもできて、低賃金で不安定な仕事しかない」ということだった。学問のすすめにもそのようにある。
障碍者雇用を考えているけど、あれができないこれができないと言って、「じゃあ、お前は一体何だったらできるんだ!」雇う側からするとこう言われても仕方がない。
勉強についていけないことは小学生の頃から一貫しているし、スキルは目的意識も無い中、身に着けられるのか怪しい。
働くこと自体はできると思う。アルバイトやパートのようなしょぼい、簡単に切られるような仕事ならね。だけど、自立ましてや困難な現代を生き抜くことは大変厳しいように感じる。
 
バカや無能に生きる価値はない!
 
これが現代の答えだろうか。でも実際頭が悪いし、努力もできないわけで、そう言われても仕方がないような・・・。
当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。