一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

本当は支援なんか受けたくない

ネットは無く、頼みのスマホも速度制限になってしまった。ただ専用アプリなら、打ちにくい以外はとりあえず書ける。

 

それはともかく、明日はサポステの面談がある。この間見学に行った米工場を受ける気があるのか?職業訓練はどうするのか?聞かせてほしいとのこと。

支援に対する愚痴を前にも書いたけど、受けたくて受けているわけではない。心理的にも能力的にも働くことが難しくて…と、ハローワークに相談に行ったら、待っていたのはいつものアレ、というわけです。

支援なんか利用すると、向こう主導で進められて、「気が進まなくて…不安で…」という気持ちがあっても言い出せず、その間にも進められ、終いには…みたいになるでしょ。いい加減な奴だと思われて愛想を尽かされてしまう。今みたいに「どうすんの!どうすんの!?」と催促されるのも、精神に悪い。

なんとかしなければという気持ちは勿論あるのだけど、いつの間にか「支援が負担になる自分」がいる。

県のひきこもり相談で「不可解なのが、何故そんなにも働くことを恐れ、嫌がっているのに支援ばかり受けるのか?」と指摘された。

似たようなことを別の人にも指摘されたことがある。

何もしたくはないけど、何もしないではおれない。引き受ける覚悟も何かを変えられる能力も無い。

皆責めるけど、じゃあ何処に行って何をすればいいのだろうか。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。