一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

関係を作ったその次は

生まれてこの方、人付き合いは苦手だし、基本的に一人でいる方が好ましい。

一方で他人との関係性が無く、ずっと一人でい続けるとそれはそれでつらい。自分というものがわからなくなり、狂ってくる。他人がいないのなら、自分である必要があるだろうか?

そう思って交流を求めて若者サポートステーションのセミナーに参加し続けているけど、上手くいっていない。表情や話し方など、話しかけやすい雰囲気を頑張っているつもりだけど、そりゃ待ってたらダメだよねと。

いろいろ考えると喉元で言葉が止まってしまう。声をかけるとどうなるかわからない。あらゆる事が想定できるようで、「わからないことはやらない」になってしまう。

仮に誰かと親しくなったとして、通っている間はいいけど、その後の関係性はどうすればいいのだろうか?金は無いし、誰かを誘ってどこかへ・・・という感じでもない。

その一つ一つをクリアできたとしても「次はこれか?次はあれか?次・・・次は!?」と出てきて、どうすればいいのかわからない。

元々長期的な関係性を築くことに苦手意識があったし、無理にでも会わないとすぐに疎遠になってしまうだろう。学校や会社はそこに毎日通うから良かった。だが、当然無くなってしまえば会うことはない。どうも必要性も浮かばない。無理して付き合うこと意義があるだろうか?というか続けられるのか、それ・・・。

なんだろう。他の人は平然と人の流動性の中に身を投じられるのだろうか?

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。