一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

人間関係作りにチャレンジ

の予定・・・。来週までセミナーの予定がないので待つしかない。

さて、若者サポートステーションを利用し、セミナーに積極的に参加している。ずっと一人だし、一人で悩み続けるのは苦しい。それに他人との関係がないと視野や世界観が狭くなってしまう。今すぐ就労は難しいから、関係作りはどうかと思ってのこと。

だけども、今のところ何の進展も無い。同じような感じの人が集まるのに何の関係性もないとはなんとつまらない、勿体ない。とはいえ自分から話しかけるのは苦手だし、そもそも「同じ何かしらの要素を持っている人」でないと関心が持てないし、続けるのが苦しくなってしまう。

なるべく話しやすい雰囲気や表情を作ることを心掛けているし、誰か話かけてはくれないか!と考えていたけど、恐らく全員受動的である・・・。無理な話である。

もうこれは勇気を出して、自分から関わっていくしかない。

実は関心のある利用者さんが一人いる。いつも顔を合わせるし、その人のセミナーやスタッフとの話を横で聴いていると、よく似た感性をしていることに気が付く。

人付き合いは苦手、検査の仕事に挫折した、いつも敬語で話して堅苦しいと言われた、嫉妬や劣等感の話などなど・・・。恐らく就労に関しても今一つ踏ん切りがつかないのではなかろうか。

そんなようなことを心理カウンセラーに話したら、「君と似たテーマを持っている人・・・ひょっとして○○さん?」と返ってきたから、そう!その人!!と興奮してしまった。おお!第三者から見てもそう感じるのか!

同じようなテーマを持っている人とでないと関係を作れない。そう諦めかけていたら、身近にいたという。

 

大きな課題はその人が異性であるということ。

同姓でさえ、ロクに友達がいなかったのに異性相手はどうすればいいのだろうか?めちゃくちゃ緊張というか、不安になる。実はこれまでにちょっとだけ話しかけたことがある。でもまあ、それとなくだから特に会話が弾むわけもなく。あくまで同じような感性を持っていそうだから、話を聴いてみたいという好奇心なわけだけど、変に警戒心を持たれたらマズいなぁ・・・。

それに関係性に関心が無かったり、会話が苦手だからそういうのは迷惑と思われたりしないだろうか?就労に対して前向きなのか?抵抗はないのか?聞いてみたいんだけど、聞いても大丈夫かな・・・。早すぎる?関係性なら同姓の方がいいのかな。

 

ともかく、勇気を出して来週ちょっと話しかけてみようと思う。どうか席が近くなるよう祈る。

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。