一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

若者サポートステーション 在宅ワークセミナーに参加

最近流行の在宅ワークについての話。

仕事を請け負うクラウドワークスやランサーズ、サグーワークス。物やサービスを出品するココナラ、Minneなど。

自分もこれ以前に調べたり少しやってみたり、ココナラで失敗したりなんてことがあった。

浅はかな経験から言うと、「スキルや向上心が無いとまともに稼げない」です。

データ入力やアンケート回答など、誰でもできる案件はあるけど、そういうものは概して安く、競争率が高い。誰でもできる仕事に価値はない・・・。

大体評価が高い人が優先されるだろうから、スキルの無い無名の新参者が入れる余地ってあるのだろうか?

出品系なんかはそれこそスキルが要求され、こちらもどんな分野にもライバルがいて、客の奪い合いに勝たなければならない。

在宅でちゃんと稼ぎたかったら、文章作成や美麗イラストのスキルだとか、HTMLとかプログラミングとか、会社で通用するレベルのスキルが必要になるだろうから、気軽にとはいかんよ。小学生の小遣い程度で満足できるならともかく。

 

頑張れない性質だし無能は無能らしく、人生諦めて細々と生きる術を考えたいものです。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。