一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

就労支援デイケア二日目 そして一つの謎が・・・

一応名目上は「発達障害などの事情を抱える人向けの就労支援」というようなことを3年前にも書いたであろう・・・。

今日はリニューアル2回目で、生活リズムの話。ただサポステでもそうだけど、行って帰って終わりではなんだかなぁ。時間と手間と利用料を使っているのだから実りあるものにしたい。とはいえ、どうすればいいのやら。

 

それはともかく、ある男性利用者の一人の手を見ると右手の薬指に指輪が!?

お宅既婚者だったのか!?ちょっとした衝撃だった。そうえば前回どうだったのか。

解せない・・・。失礼ながら、どう見ても結婚という属性からは程遠く見えるのだが・・・。

年齢は30代後半だろうか?しゃべり方や雰囲気がもったりとした感じで、外見も洒落ているわけでもイケメンというわけでもない。年の割に言動や雰囲気が幼く見える、自分と同じ匂いがするのだが。

学生時代には可愛い男子キャラとして何人かの女子とは絡んでも、恋愛には発展しない。そんな印象を抱かせる男である。

前回話を聞いた感じでは、長らく無職か就業経験が無い感じだったが、そんな人を結婚相手、人生の伴侶に選ぶのだろうか?選ばれるのだろうか?解せない。

 

考えられるパターンとしては・・・

1.右手の薬指に指輪をする意味をわかってない説 さすがに馬鹿にし過ぎか・・・?

2.無職になる前は有能で、その時から説

3.前になんかの本で読んだけど、余裕のある女性がそれでも良いよと言ってくれた奇跡説

4.無職を補って余りある「何か」がある説

5.調べてみると必ずしも既婚を意味するわけではないようなので、単なるファッション、リラクゼーション説

謎ですねぇ・・・。

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。