一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

自信と目的意識を失う

考えが堂々巡りして寝付けないので日記でも。

今日も若者サポートステーションのセミナーに参加。いつもの場所ではなく、別の場所で地域の支援団体との合同企画のようなものに参加してきた。

果たしてKさんは来るだろうか?もし来たら思い切って一階にある喫茶店に誘ってみようか?と前日から考えていて、果たして来てくれたわけですよ。

入り口のすぐ側にある自分の隣は空いている!どうか!と祈っていたら、目に入ったにも関わらず、迂回して奥へ行くも「ああ、空いてないか・・・」と仕方なく自分の隣に座った感がある動きで着席。薄々感じてはいたけど、やっぱり何の興味関心を持たれていない気がする。

まあ、それでもせっかく隣同士になれたから、少ない時間の中いろいろ話しかけてみるも、なんでしょうかねぇ・・・あんまり感情がこもっていないというか、いまいちどういう気持ちなのか読み取れない微妙な感じなんですよ。

就労や将来の不安や悩みの話など、それほど暗い感じで話したわけではないけど、辛気臭い話題だったのがいけなかったか?近状報告くらいがよかった?

趣味の話を訊いてみる方が良かったか?だけど、以前趣味の話をするのはあまり好きではないとか言っていたし・・・。

相手のことを訊き過ぎている?そういえば自分の話はほとんどしていない。いつだったか、趣味で作品作りをしていて、それが評価されるのは嬉しいけど、自分に興味を持たれるのは嫌だとも言っていた。実は迷惑がられている?

そもそも対人関係や会話が苦手そうな感じの人ではあるし、自身もそう言っていたし、心理士さんから少し聞いた話では、自分がどう思われているか?自分の言動がどういう影響を相手に与えるのか?と特に気にする人だと聞いている。こういうところが関係している?

それ以外にも、いつも自分から関わっていく感じで、向こうから何か一つでも訊かれたことがあるだろうか?無い。

で、最後にダメ元で喫茶店に誘ってみる!?と「この後は何か用事はありますか?」と訊いたら「バスの時間があるから無理」と即行断られてしまった。

ああ、これはもうダメかもしれないなぁと、ほぼ確信に変わった瞬間だった。

だって、興味関心があるのなら「何の用事か?」ってきっと訊くでしょう?自分なら間違いなく確認して、代替案も出すだろう。

まあ、このようによくわからないまま、思考だけが堂々巡りしてとても疲れるので、これは諦めて距離を置く方が賢明かもしれませんねぇ。

 

 

それにしても集団の中に身を置くようになって暫く経ち、自分から動かねばと何人かの人に話しかけたりもしてみたけど、誰からも関心を持たれない感がある。

唯一話しかけてくれたデイケアのOさんもここ最近全く姿を見ていない。

思えば小学校以来の付き合いの友人(ここ2年くらい会ってないが)Y君もいつも誘うのは自分で、向こうから誘いがあったことは記憶にある限り一度としてない。

ああ、自分ってこうも魅力の無い人間なのかなぁ・・・孤立する運命なのか・・・と自信と目的意識を失った一日だった。まあ、自分だって所詮人を選り好みする人間だけどさ。

人間関係が自分の就労意欲や目的意識を形作ってはくれないだろうかと、願ってのことなんだけど、本当に上手くいかない。

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。