読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これがッ!人生ッ!!

27歳ハンサムなプーによるたわいの無い日記と一人反省会

頑張る事と報われる事に相互関係は無い!

哀愁のプラモデル

あまりの惨状にこれは無理だ!と判断し、いろいろ調べてデカール修復剤を手に入れる。

早速使ってみると成程、千切れにくくなっている・・・のか?

やはり根本的な解決にはならず、細かいひび割れが発生し、またもや見るも無残な姿に

f:id:evange-cr-c89e:20170324160157j:plain

表面をコーティングする特性上なのか、デカールが固くなり、軟化剤を使用しても馴染まずまだら模様になってしまった。

デカールでの失敗はつきものですが、ここまで酷いものはなかなかないんじゃないかな。

下手なりにも合わせ目消しだとか、塗装とかに結構時間使って、よし!最後の仕上げだ!って時にコレはあんまりな仕打ちですよ・・・。

仮にここまで完璧に仕上げたとしても、最後のデカール貼りで全てが無残にも散っていくのである。その絶望感を想像してみてほしい。

 

デカール貼り「そのものは」さほど難しくないんです。ランチア デルタもボディ全体に大小様々なデカールを貼りましたが、特に苦労はしていない。

今回のヤツがあまりにボロボロ過ぎた。しかも、劣化具合にムラがあり、粉々になるのもあれば、全く問題のないものもある。そしてその具合は見ても全くわからないということである。

 

これからテムジンにチャレンジしようかと考えている人は

 

ハセガワ 1/100 MBV-747-A/c テムジン 747A/c 「雪の勲」

ハセガワ 1/100 MBV-747-A/c テムジン 747A/c 「雪の勲」

 

 これらを買うといいんじゃないでしょうか。

デカールが発色や馴染みの良いカルトグラフになっていますし、発売からそんなにたっていない。

747A1Pがカルトグラフデカールで再販するようなことがあったら僕は死にます・・・。

 

とりあえず、やれるだけはやってみます。

満身創痍

ゲーム関連

体験版でちょこちょこ遊んでいた、「セバスチャン・ローブ ラリーEVO」

 

セバスチャン・ローブ ラリー EVO - PS4

セバスチャン・ローブ ラリー EVO - PS4

 

 なまじゲームが非常に難しいだけあって、体験版でも結構遊べるなぁと考えていた矢先、PSストアでセール中で安く買えるじゃないですか!48%OFF!

ダークソウル3DLCと迷うもラリーを購入。さっそくオリジナルカラーを作成。

f:id:evange-cr-c89e:20170323205603j:plain

他の車種は要求金額がすこぶる高いので、当分の間はコレのお世話になることでしょう。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170323205711j:plain

各種アシストを有効にしているものの相変わらず難しい。

ジャンプで変な所へ飛んで行ったり、崖下に転落したり様々。

セガラリーのようにはいきませんなぁ・・・。というかいつも前輪がどっかいっちゃったり、変速機が壊れたりでまともに走れなくなってしまう。両方外れたら詰みですかね?

ゴールするときには必ず無残な姿を晒すハメに。一台いくらするのかはわかりませんが、赤字になりそうですね。

まあ、クレジットも欲しいし練習も兼ねて、やれるとこまではやりますと。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170323210043j:plain

各種設定も細かく変更可能。

車の知識も無い上、細かすぎて説明を見ても何の事なのかサッパリ・・・。

どういうときに、どこをどのくらいいじるものなのか。

とりあえずはデフォルトのままでもいいんですかね。

 

惜しむらくはコ・ドライバーの英語音声とハンドルの感度調節が無いことか。

前者はともかく、後者はパッドでプレイしているので無いと困る。

 

まあ、下手なら下手なりに楽しんでいますし29日までセール中で体験版もありますから、気になったらお一ついかが?

未だかつてない程、心が折れそうになった

哀愁のプラモデル

デカールが脆い。脆すぎる!

ほんの少し触っただけで千切れ、粉々になっていく・・・。

デルタのシートベルトの製作も細かすぎて「無理かもしれない」と心が折れそうになったが、少々誤魔化し事なきを得たが、今回は最早誤魔化せるレベルではない。

f:id:evange-cr-c89e:20170322190351j:plain

これは本の一例であるが、恐らくすべて脆いんだと思う。

合わせ目消し、表面処理、塗装と苦労してきてようやくここまで来たのだ。

心の中で「噓だろぉ!ここまで来てぇッ!!」と叫んでしまった。

 

いやね、今までいろいろ作ってきたし完璧とは言えないまでも、デカールの張り方は心得ているつもりですよ。

しかし、異常なくらい脆すぎる。

あちこち千切れまくり、超難解なパズルと化してしまう!

特に今回は黄色い楕円を切り取って仕上げた為、一層脆くなってしまった。

H社のプラモデルには特にお世話になっているわけですが、ここまで脆いデカールは初めてだ。

 

よく古い模型なんかだと劣化して脆くなるという話は聞きますが、2005年製でも古いんですかね?う~ん12年・・・。

それにしたって一番最初に出た747Jを作った時はここまで酷くはなかった筈。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170322191354j:plain

全てを貼るわけではないですが、まだこれだけ残っているのである。

一体どうしろって言うんだ・・・(´;ω;`)

もう今日はやめて、限定戦争に出かけてこよう。

 

後で使わないデカールでテストしてみましたが、強めに引っ張ってようやく千切れるという感じ。

意味がわからない。やっぱり本来はそれくらいの強度がある筈なのか。

 

 

何年かぶりに見た父親の姿

雑記

小学生低学年の頃に親が離婚して、それ以来父親とは年に1、2回会うくらいで最後に会ったのは高校卒業直前の時だったか。

お互い口下手であまり会話もせず、未だにどういう人物なのかよくは知らない。

 

で、昨日うさぎの爪切りの帰りに喫茶店に立ち寄った際、弟夫妻と妹が父親の実家に子供が生まれた報告と挨拶の時の写真を祖母に見せてもらった。

自分は人が集まる場所や社交的な場が大層嫌いなので、断ったのだ。

そういえば、「父親の」写真はまだ見てないだろう?と。

 

話には聞いていたけど、染めてもキリが無いからと頭は真っ白でした。しかし、意外な程髪が多い。

自分も今の時点で白髪がちらほらあるし同じ轍を踏むのだろうか。

写真を見て、何故だかわからないけどしんみりしてしまったなぁ。

 

嫌っているわけでも拒絶しているわけでもない。ただ、なんとなく会いたくないという感情は説明してもどうにも理解されない。

 

 

遊園地

つぶやき

なんだか昨日からレゴランドがオープンとかなんとかテレビで言っております。

その模様を見て「うわ~俺はダメだぁ・・・」と痛感するのです。

思えば中学生の頃、家族でディズニーランドに行ったことがあったのですが、アトラクションに乗るのと、人込みがどうしてもダメで、親を説得し一日中ホテルの一室に一人で籠っていたことがありました。

当時から素質があったのかもしれないです。

 

外食も何を食べるかとか、美味いか不味いかより、店の環境や状況の方が遥かに大事なのです。

 

たまには、動物園だとか水族館とかに行ってみたいなぁと思いつつも、休日のあの混雑を思い出し断念するわけですね。

こりゃあ、人付き合いは諦めた方がいいんかなぁ。

不幸せの黄色い楕円

哀愁のプラモデル

続けて黄色い楕円モールドも塗装。

説明書曰く、全身66ヶ所についたこの楕円の陰で、運動性能が飛躍的に向上したらしいのですが、知らねぇっスよ、そんな事。

その黄色のお陰で苦労しているのです・・・。なんかガンダムにも似たようなものがありませんでしたかね。

で、膨大なマスキングの作業に心が折れ、筆塗りしたもののえらくムラになってしまった。

f:id:evange-cr-c89e:20170316163737j:plain

おまけに地下の塗料が溶けだしたのか、所々窪みみたいになってしまった。

他の人のサイトを覗いて見ても、筆塗りや黄色には結構苦労されている様で・・・。

やっている途中に思ったのが黄色を塗ってから、白を塗ればマスキングの手間が大幅に軽減できたことに気が付きました。しまったなぁ。

 

マスキングの手間を取るか、手軽ではあるが難しい筆塗りをとるか。

筆でチマチマ塗っている方が性に合っていますし、ちょっとした箇所を綺麗に筆塗りできる技術があると何かと重宝はするのですがね。う~ん。

哀・塗装

黄色い部分も塗装。

黄色は隠蔽力が弱いので、オレンジの成型色に白の地下塗装をしたわけなんですが、それにしても弱すぎる・・・。

完全には消え切らず、うっすらとオレンジ残ってしまった。

う~む、これは真っ白にしないと綺麗な発色は望めませんなぁ。考えが甘かったか。

f:id:evange-cr-c89e:20170315212937j:plain

後は例の如く塗装面が若干荒い。今度は濃すぎたのか?

やっぱり何度か重ね塗りすると梨地になるのは致し方ないことなんですかね。

光沢も弱い。というより半光沢なんだろうか?

f:id:evange-cr-c89e:20170315213117j:plain

もう、いつ買ったのかもわからない謎の黄色。7、8年くらい前だと思う。

ラベルが失踪していてわからないが、113番と色味が似ていて、そちらは半光沢なので4番ではなく113番なのだろうか?

 

ともかく、何年やっても塗装引いてはプラモデル作りは難しい。