一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

PS2が死んだ

去年PS3が天に召されたかと思っていたら、今度はPS2が天に召されてしまった。

このままではセガラリーがプレイできない!まだレイクサイドを攻略していないのに!

で、所謂ディスクを読み込まないという症状だ。元々中古で買って、更に4年程使っていたので良く持った方だろう。

もうサポートも終了しているし、ものは試しとレーザーの調整を試みることに

だけど、素人が直感を頼りに出来る筈も無く、さらに状況を悪化させただけだった。

中古で買い直すのも高いし、(生産終了のアナウンスがあった時に予備を買っておくんだった!)ディスクドライブが壊れた、他は恐らく無事、つまり交換すれば治るんじゃないか?しかし、ドライブなんてあるんだろうかと探したら、あった!

 

薄型PS2交換用レンズユニット

薄型PS2交換用レンズユニット

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20170923170507j:plain

早速交換。最初は接触が上手くいかなかったのか、ヤバい挙動をして焦ったが、調整することで無事に読み込んでくれた。

買い直すと中古でも8、9千円位はするところを交換なら今回の場合、2800円ちょっとで済んだ。

いや~良かった、良かった。

 

やっと終わったでげす

一旦手に付けてしまえばトントン拍子に進むのだが、そこから休みを挟むと今度がまた今度にと、どんどん遠のき、終いに忘れるということが結構ありがちな気がする。

特別凝ったわけでもないのに、7月に買ってようやく完成した。

f:id:evange-cr-c89e:20170923093655j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20170923093719j:plain「パールブルースペシャル」ということなんだけど、塗ってしまったので意味がない。

メッキを落とした際にパーツを溶かしてしまったが、なんとか見れるレベルに修正できたのは幸いだった。

 

後に別件でメッキを落とす機会があって、今度は正式なメッキ落としを試してみることに。

漂白剤だとメッキは落とせても、表面のクリアコートや地下のプライマー?までは落とせず、なかなかに厄介だったのが、メッキ落としなら全てが綺麗に落ちてくれる!これは凄い!もっと早く知っていれば、あんなことには・・・。

 

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.183 ペイントリムーバー 250ml 87183
 

 落とした際の残りカスをコーヒーフィルターなんかでろ過してやれば、何回か繰り返し使えそうな予感。

前途多難な車のプラモデル

時間が経つのは早いもので来週にはあの忌まわしき訓練が始まってしまう。

何か楽しみ(或いは苦しみになるかもしれない)が必要だ。

そこで1300円と非常にお買い得だったので買ってきた。

以前作った時にも完成した後、ああしたかった、こうしたかったというのがあったのでリベンジも兼ねている。しかし、幸先が悪すぎる。

f:id:evange-cr-c89e:20170921191603j:plain

パーツがかなり深刻なレベルで歪んでおり、お湯につけても歯が立たない。

リアバンパーが2mm近くもズレてしまったので、削ってパテ盛って修正。

こうなると、もうどこまで綺麗に仕上げられるかわからない。

カーモデルを嗜む者にとっては、このくらいはどうってことないんだろうか。

f:id:evange-cr-c89e:20170921191741j:plain

このメーカー自体、狭い箱の中にギチギチにパーツを詰め込んでいて、さらに上に重い物でも乗せていたのか、箱がへこみパーツ・・・というかランナー全体が歪んでいる!

前はかみ合わせは悪かったけど、ここまで酷くなかったぜ・・・。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170921191939j:plain

相変わらず塗装の指示が分かりにくい。シャーシは全体がブルー、表の面が白ってことでいいのかい?

パッケージの横に参考にしてくれと言わんばかりに写真があるんだけど、局所過ぎてあまり参考にならない。

f:id:evange-cr-c89e:20170921193142j:plain

一番気になったのがパッケージの写真とキットのフロントの形状がまたしても違うんだ。

f:id:evange-cr-c89e:20170921193016j:plain

f:id:evange-cr-c89e:20170921193040j:plain

実車はライトにあたる部分をステッカーで再現してあるのだが、キットもその類のデカールが付くのかと思いきや、無ぇ!

模様や形状は自分でなんろかしろというか!これは厳しい・・・。

そしてクリアパーツもまたしても、むき出しの状態で箱に投入されていたので傷が。

何故こうもユーザーに試練ばかりあたえるのか!

昔はどうかわからないけど、日本のメーカーがいかに品質が高いか思い知らされる。

 

いかんせん古く且、マイナー過ぎるのかネットで検索しても参考になるような作例が殆どない。

いっそ細かい事は忘れて、色や形状はユーザーの好みで仕上げるのが精神的いいだろうか。

薬の攻防戦

最近、薬を飲ませる為に囲いを作る作業をしていると察知したのか一点を見つめたまま硬直する。

「わかっているだろう?飲むんだぞ?」

与える作業にも少し慣れてきたかなと感じているとヤツは新しい技を編み出してきた。

やめろ!と言わんばかりに前足でシリンジを払いのけたり、放尿攻撃まで使う始末。

まあ、赤くないのが幸いか・・・。

で、布団で塞いでも結局潜り込む。

f:id:evange-cr-c89e:20170921175550j:plain

それでも薬を与えている間は、目を見開いて鼻息が荒くなることはあれど、ブーブー威嚇したり、後ろ足でドンドンしたり、噛みついたりしないのが優しさなのか?

与え終わり、しばらくすると機嫌を直し、いつも通り接してくれます。

案外実は必要なことなんじゃないかと本人自身も薄々感じているのかもしれない。

薬を飲むんだ!

ネットで調べ、あらゆる方法を試すも全てが失敗し、行きつく先は直接注入だけとなった。うさぎはやっぱり警戒心が強い。

その過程で無駄になってしまった分も多く、追加分を貰ってくることに。

周りにバリケードを作り、退路を断ち、抱っこはそういう気分の時にしかできないので後はひたすら持久戦。

俺の心が折れるか、ヤツが悟りを開き諦めるか・・・。

ひたすら逃げるうさぎに、ひたすら「君がこれを飲めば、わずか数秒で終わるんだ。逃げ続けるのもつらいだろう?俺だってつらいんだぞぉ?」とかブツブツ言いながら、口にシリンジを運ぶも、首を振って拒否。

 

今まで通れていた通路がどこも通れなくなって「チクショウ!何でどこも塞がっているんだ!」みたいに焦る中、編み出した奥義がコレだった。

f:id:evange-cr-c89e:20170919183737j:plain

顔だけ突っ込んでガード。

そんなことをしても、現実は変わらないんだよ!と諭し薬を注入。

大体1時間くらい格闘していると流石に疲れてくるのかスキが生れるのだ。

というか、頑張って飲んでくれりゃあ一瞬で済む事なのにつらくないかい?

何がそんなに嫌なのかと薬を舐めると結構苦い・・・。

まあ、何をされているのかわからないから一層不安になるだろうと。

 

2人でやればもう少し楽に事が運べるんだろうか?1人で頑張るしかないんだけど。

この努力が報われることを祈るばかりです。