これがッ!人生ッ!!

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

ゲームが楽しめなくなった

(何の役にも立たないしょーもない記事ですので、悪しからず)

 

そう感じる人はいませんか?自分もそうなりつつあります。

学生時代は難易度が高くても、めんどくさくても立ち向かっていったあの日。

隠し要素、やり込み要素があれば可能な限り取得し、完全クリアを目指していたあの頃。

 

つまらなく感じるようになった原因は千差万別、人それぞれかとは思いますが、個人的なことで言えば、コミュニティ。人と人とのやり取りが無くなったから。一番の理由はコレだと感じています。

 

一昔前まではあった、弟や友達などと、対戦したり、協力したり、一緒に盛り上がったり、出来ない場所を手伝ったり、ゲームについて話し合う、攻略情報のやりとり等ということがなくなったこと。

 

どんなに刺激的なこと、上手いプレイ、おバカなプレイ、しょうもないミス、予想外のバグなんかが起こっても全部自分の中だけで終わってしまう。

 

いろんな体験を自分の中だけで終わらせてしまって発展性がない。自分のプレイや相手のプレイにリアクションしてくれるようなギャラリーのいないもの足りなさ。

 

弟が独り暮らしを始めて、共有者がいなくなって感じたことはこんなところですかね。

ゲームに対してイマイチ乗り切れないと感じるようになったのもこの頃からのような気がします。今のゲームは、昔のゲームはと議論されることが多いですが、自分があまりやらなくなった、乗り切れなくなった原因はゲームそのものではない。そう思います。

今も昔も楽しめる時は、十分楽しめますよ。

 

一応今でもたまに友達を呼んで対戦なんてこともやりますが、向こうも忙しいですし、ゲームの趣味趣向も結構違いますから、上手くいかない事も・・・。

 

それの一つの答えが、オンラインゲームや実況プレイなんですかね。

オンラインゲームならリアルタイム?で協力、対戦ができますし会話も可能。

実況プレイなんかは、ゲームをプレイしない人でもコミュニティに参加、共有できる強みがありますからね。

 

しかし個人的には、前者はいろいろ気を遣う部分もありますし(フロムのソウルシリーズなんかはその辺りも考えてあった)、後者は基本見学なので共有の意味合いも少し異なる。

 

自分としては、やっぱり気の合う人が隣にいてほしいところですね。

現在のあり方も多くの利点がありますし、否定する気はありませんが、例えばお酒でも一杯やりながら、雑談でも交わしながらプレイするのが一番楽しめそうかなぁと。