一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

人の気持ちはわからん

グループに参加している人の一人に対人恐怖症?かなにかで、ここに参加するのがもの凄くストレスで、現在会社に勤めているものの、以前までは休職していて最近復職したがストレスが祟り体調を崩し、半日勤務にしてもらっていると語る人がいた。

それでも参加しようとする背景には本人としてもなんとか克服したいという気持ちがあるからだろうと思う。

自分は散々必要がないと言ってきたけれど、彼らにとってはどう映るんだろうか?

自分も人と一緒にいるとストレスを感じるが恐怖とは違うし、あの人程強いストレスも感じないであろう。

それってどういう気持ちなのか。

 

仕事の合間を見つけて来ている人もいたし、やっぱり無職の人もいた。

あそこに来て何を考え、これからどうしていきたかったんだろうか。

今にして思えば、グループに参加する意味があるとしたら「そこ」だと思うけれど、そういう話が出そうで出ない。

尤も好き好んで話したい話題でもないだろうし、大した面識もないのにいきなり聞いて回るわけにもいかない。

一度だけ自分も悩み事を少し語ったことがあったけれど、特に話題にあがることも発展することもなかった。

休憩時間、周りの雑談の内容をそれとなく聞いていても、興味も無く入っていけるような話題でもなかった。

新しく関係を作り、それを「維持」していくのって凄く大変だ。