一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

ウサギの血尿再び

前回の診察から一旦落ち着いているかに見えていたのだが、昨日の夜にトイレを見たら真っ赤に染まっていてビックリした。
今までで一番酷い血尿で、いよいよヤバいんじゃないかと今日病院で検査をしてもらった。
結果としては前回と同じで、やはり腫瘍や尿路結石は見つからなかった。
数週間前の血液検査でも異常は見られなかった。

残る可能性としては尿道や子宮の粘膜の異常なんだとか。
また薬を与えつつ、尿の写真を撮り、数日後に再診というパターン。

何度も通っているのに未だにはっきりとした原因がわからないのが気分が悪い・・・。
正直、ニートにとって検査代は非常に高くつく。しかし事は深刻なので致し方ない。

最近思うのは「かわいい」ってだけでペット買っちゃダメだってことだ!

それでも幸いなのが、絶望的に感じられた投薬も気合と根性があればなんとかなり、そう思うと別段苦に感じなくなったことだろうか。
とりあえず、30分程掛ければなんとかなる。

これが去年の仕事で忙殺されていた時期だったら、毎日そんなことなどやっていられず、非常にイライラしたことだろう。恐ろしい事である・・・。
というか、日本人は仕事に時間を奪われ過ぎだよ・・・。
人生の大半を捧げなきゃ、それ程に価値のあることなんだろうか?