一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

ドイツの巨人

DiRT RALLYで使ってみて、当時の映像で見かけた時から、キットが出たらぜひ欲しいと思っていた。一応初期の白いやつなら既にあるんだけど、青いやつに関しては今回初・・・なはず。

ベルキットがどこの国のメーカーなのかわかりませんが、ともかくようやく発売されたので早速入手。

国内のメーカーだとラリーカーはあまり出ておらず、あっても昔の車種が中心になって、最近の車はほとんど出ていないように思う。

ラリーカーは一般車や他のスポーツ車に比べて、あまり売れないんだろうか。

 

で、正直高いです。ガンプラで例えるとMGの中型~大型クラスくらいの値段です。

最初は購入を躊躇していましたが、そこは貯めておいたポイントとセルフバックでなんとか攻略。貯めに貯めてここ一番!で放出する快感が良い。備えあれば憂いなし!

 

f:id:evange-cr-c89e:20171206174049j:plain

絶望的なまでに白い。1/24なのにやけにパーツが多い。

 

しかし、高いのは高いなりに理由があって

f:id:evange-cr-c89e:20171206174638j:plain

エッチングパーツ、メタルシール、布製シートベルト、マスキングシール、アンテナ類、謎の黒ピン・・・。これらも付属。

通常ディテールアップパーツとか言って、これだけでも1000円、2000円取られるものが最初から付いており、それが恐らくキットの価格を押し上げているのであまり変わらないという。

このサイズならあんまりわからないだろうし、布製より紙製のシートベルトの方が作りやすいんじゃないかと思うんだけどどうだろう?布は本当に加工しにくい。

 

T社やH社と比べて、相変わらず説明書がわかりにくいです。座席にシートベルトが既についているんですが、前のページを見ても作り方が載っていない。いつ作ったの!?

謎の黒いピンにしても載っておらず、何に使うんだろう?リベット再現用?

紙質というか雰囲気というか、なんだかコピー用紙の企画書みたいだし、イラストにもえらくシャギーが・・・。

 

なんにせよ、昨日の悲劇から立ち直ることが先決なので、これの製作に入れるのは年明けになるだろう。そういって皆積んでいくのさ・・・。

あの一件もやり直すのはいいんだ、ただはっきりした原因がわからないことが極めて問題である。