一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

搾り取れ

国保が払えねぇなら顔出せや!と手紙が来てしまって、あの陰険な納税課に行くのは御免だったので、なんとか払い終えてきました。

こんなこともあろうかと、小銭をしこたま溜め込んでいて良かった。ロックマンで例えるとE缶ですよ。

銀行へ両替しに行くのが面倒ではあるが、小銭だと安全性が高い。

これでしばらくは大丈夫だが、時間の問題である・・・。

 

税金を払う時、皆何を思って払うんだろうか?尤も特殊な事情が無い限り、引き落とされるわけですが。

「納税は国民の義務!是非とも払わなければ!」と思うのだろうか?

「払いたくはないけど、自分にもメリットはあるんだろうしなぁ」と思うだろうか?

それとも自分と同じように「否応なく搾り取られる」からが多いだろうか。

 

医療費が3割負担で済むって言ったって、日常的に行く病院なんて歯医者くらいしか今のところないわけですよ。

収めている保険料の方が圧倒的に高いはず。だって否応なしに毎月取られるんだもん。

一定期間病院に通わなかったらある程度返ってくるとか、減額になるとか、なんとかならんのかね・・・。

自分が悩み困窮している時に役所は何をしてくれたのか、搾り取るだけじゃないですか・・・。

人生とは真に難儀なものです。