一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

進展がないんだよなぁ

明日も就職支援会社の体験会に参加しなければならない。

朝の混雑する時間帯且、都心へ向けて行かなければならないので、すんごい行きたくないわけですが、予約を入れた以上責任を持たなければいけないのが社会人としての求められるべき姿なんだろう・・・。

それでいて、参加して進展はあるのかと聞かれても、何も答えられないのが悔しいやら悲しいやら・・・。ただ非常にストレスだという事はハッキリしているのだ。

本来主体性を持って取り組まねばならない事なんだろうけど、そうなれる切っ掛けも今はまだ無いのである。

 

仕事もそうだけど、何か嫌な事をしなければならない時、自分の感情を消してロボットみたいになれればいいのにと思う時がある。

スイッチ一つで切り替えが出来て、嫌な事をしなければならない時には、自動で淡々と正確にやってくれ、自分の意識は眠ったまま。それが終わると同時に意識が戻って来るという。

しかし、これだと人生の大半を失うに等しいなぁと思いつつも、嫌な事を嫌々やらなければならないのであれば、似たようなものだから大して変わらないかとも思ったり。

 

病気で苦しむ時には、自分にあった主治医を探す事だろう。

人生に詰まって、困ったり、苦しんだ時にも、頼れる「主治医」がいてくれたら、大きく違ってくるのかもしれない。