一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

帰る場所

あまり詳しく書くと、ヘイトスピーチみたいになって自分の尊厳を大きく下げることになるが、掃き出し口が必要なので簡潔に書くことにしよう。

 

妹が半年ほど前から、何人目かの彼氏との居候生活がいつも通り破綻し、バイトが終われば帰ってくる生活が続いている。

いつも深夜に帰ってきて、人がさあ寝ようとしているところにガチャガチャ音をたてたり、長電話の話し声がうるさくて寝られない。

もう何年も前から「断続的」に続いており、注意するも幾度となく無視を決め込み、顔すら見ないのだ。

 

昨日もそれは起こり、注意しても無視といういつもの流れ。

ストレスで精神が高ぶり、全く寝付けない。そんな状態で就職支援会社に行ったものだから眠くて講義に集中できないし、トイレで鏡を見たら酷い顔だった・・・。

 

平手打ちを食らわせたり、苦しめてやりたいほどの憎悪に駆られるが、やってしまうと自分の品位を下げるだけでなく、相応の責任も取らなければならない。

と言って真っ向から立ち向かっても、怪物並みの図太い精神で全く歯が立たない・・・。

人の真剣な訴え、迷惑しているという事実など全く存在しないかのような態度を取る、究極の自己中。

やれることは全部やった。それでもどうにもできない。どうにもならない。

自分が家を出ていければいいのだけど、ようやく正式利用の目途が立ったくらいで先はまだまだ長いのだ。定着支援ともなると、利用の申請が通るのに一月近く掛かってしまう。

であれば、只々その死を願うより他は無い・・・。

 

ああ、ここ以外に帰れる場所があったらいいのに・・・。