一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

遅れて出てきた反抗期

ブレーカーが落ちた事が原因なのか、数日前からネットが繋がらず不便である。

何せ原因を調べるのにも、ネットが必要なのだ。

ただ幾つかの対処法は探してきたので、それで復旧してくれるといいのだが。

で、どこでこれを書いているのかというと・・・。

 

就職支援会社に通って半年程経つけど、手続きの遅れやなんだで未だ体験生だし、何一つ納得できること、これをやっていこうと思えることが見つからない・・・。

このまま通い続けても、パソコンの訓練だとか、履歴書の書き方だとか、模擬面接だとか、体験就労だとかをやらされるばかりで、結局主体性を見つけられず、不本意なことを不本意なまま進行させてしまって、また同じ失敗を繰り返してしまうような気がしてならない。

幾らかの配慮があるだけで、根本はこれまでと何ら変わらないのである。

 

今日周りの話(その日の目標)を聞いた時に、やれパソコンの訓練をします!だとか、模擬面接をやります!とか、履歴書を仕上げる!だとか「あなた方は、なんでそうやる気になれるんだ!」と不快な気持ちになって、気が滅入ってくる。

どうも反抗精神だけが募ってきて、従うことができないでいる。

ただただ、嫌な、やりたくなく、不本意で、それが自分の人生を僅かばかりでも好転させてくれるのかどうか、必要なのかわからないことばかりで、どうしてもダメなんだ。

 

今まで「普通のことを普通にやり、皆と足並み揃えて」という生き方しか教わらなかったし、考えてこなかった。

今にして思えば、学生時代に主体性を見つけておくべきだったんだと思う。

だけど、そんなものは偶然見つかるのが大多数で、「主体性を探そう」といって、あれこれやって、見つけられる人なんているのだろうか?

皆と同じことを、周りから言われるように、従うことで安心しきってしまうのではないだろうか。

尤もそれでうまくいく人はいいんだけど、そこで躓いてしまうと足元からガラガラと全て崩れさってしまう。何故なら他のやり方を知らないから。

皆一緒に、周りに迷惑をかけずに、言われたことに従いましょうというやり方が通用しないと、大変生きづらくなる。相手にされなくなる。排斥されてしまう。

世間で教える普通では、そういう人がいることはわかっていても想定はしておらず、(仕事を辞めた時の対処法とか、ついていけないときとか、自分で食い扶持を何とかする方法なんて学校で教えないでしょ)躓いてしまうと他に応用が利かないんじゃないかと思う。

 

一体どうしたらいいのかわからない。

このままだと単なる反抗的な我儘な奴だという感じで何の成果も得られないであろう。

自分にそんな世間に妥協はしねぇ!と突っ走っていけるだけの機知と能力があれば・・・。

 

図書館で借りてきた、反教育論とかいう本によるところの心にオオカミがいる状態なんですけど、それをどこに向かって進めていけばいいのかわからないのです。