一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

スーパーミニプラ ゲッター1

食玩とは思えないような内容と価格のこのシリーズ。

以前から気にはなっていましたが、知っているキャラクターが無かったので買うことはないだろうと思っていたのが、ゲッターロボが出たことで状況が変わる。

結構強気?な値段設定だなぁ・・・と思いつつも2980円まで下がったので購入。

特に中学生時代熱狂しておりましたので、あの時期に出ていたら泣いて喜んだだろう。

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228161542j:plain

ひとまずゲッター1が完成・・・というか自分にとっては「復活」です。理由は後ほど。

寸胴な体系のチェンジ版がモデルです。

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228161741j:plain

小さい割に良く動く。その秘密は・・・。

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228161833j:plain

胸パーツの構造に工夫があって、前に引き出せるようになっている。

これにより前屈・・・のようなポーズを取らせることが可能。

心配だった腰の捻りも出来るので安心です。

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228162020j:plain

股関節も引き出せるようになっていて

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228162102j:plain

パンツスタイルでありながら、柔軟な稼働を実現!立膝も難なく可能!

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228162247j:plain

ゲッターウイングも可動式なので

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228162314j:plain

前後広げたり、上下に動かしたりできます。

 

f:id:evange-cr-c89e:20181228162354j:plain

印象的なマシンガンも付属

 

難点としてはこのシリーズ全般につきものみたいですが、関節の固さにバラつきがあるということ。

緩かったり、かと思えば異様に固かったりで、これはヤバそうだと思って外すも時すでに遅し、股関節を破損してしまった。

パーツ単位での注文はできず、同じものを買いなおさなければならない。ゲッターに関しては「セット」で販売が殆どで単品を見つけるのは本当に苦労した。

他にもマントの付け根のボールジョイントが固く、白化してしまったので要調整。さもないとねじ切れます・・・。

やすりがあるなら、シリコンスプレーやグリスよりも慎重に削って調整したほうが良いかもしれない。シリコンスプレーやグリスは緩くなり過ぎる。クレ5‐56のような鉱物系のオイルは厳禁!パーツが割れます!

 

他にもゲッター1だけ買うと、武器が一切ついてこないので要注意!

これらはゲッター2に付属しております。トマホークくらい付けといてよ!

 

スタイル良し!可動良し!合わせ目も上手いことスジ掘りで誤魔化せるようになっていて、一部を除き目立たないと、ゲッターの立体物の中でも高水準の出来だとは思いますが、ある意味中級者向けなのと、価格は何とかならなかったのかと・・・。

メーカー小売り価格が3個セットで5000円弱なので、単純計算で一個1700円程度。揃えやすい価格・・・?

内容的には一個7、800円くらいでよさそうなものですが、そう売れる物でもないだろうし、採算が取れないのだろうか?

 

スーパーミニプラ 真 (チェンジ!!)ゲッターロボ Vol.1 (3個入り) 食玩・ガム (真 チェンジ!! ゲッターロボ 世界最後の日)

新品価格
¥3,000から
(2018/12/28 16:49時点)