一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

自立って、どこへいけば

母曰く「鬱陶しい妹から解放されたかったら、あんたも自立して羽ばたいていきなさい」

恐らく殆どの同胞が自立を望んではいるんだと思う。

言われて「はい!自立します!」で済むような簡単な事であれば、誰も引きこもったり、ましてや死んだりしないでしょう。

特に働くこと、集団生活に躓かない、今現在就労が継続出来ている人に取っては簡単なことなんだろうか。

 

どうも何らかの仕事につけばそれで済む話と思われているような気がしてならない。

仕事に就いたら上手くいく・・・保障なんて無いし、もっと酷くなることだって往々にしてあるでしょう。

引きこもるような人間が、どうそのような困難を乗り越えていけばいいのか。親はその辺りの事を全く考えてはくれない。

 

今までいろんな失敗や挫折を繰り返してきて、同じくらい相談もしてきたけど、次に繋がった試しがない。

世の支援機関も今となっては非常に利用しにくい。就職関連であれば、当然就職の相談でなければならない。働くことが嫌で仕方が無いんですが、どうしたらいいでしょうか?と相談したらなんと言われるだろうか・・・。

心の相談だと、人間関係とか鬱とかそんなところになるんだろうか?前に利用した時には「場違いです」みたいな感じになってしまったが・・・。その間で揺れ動く、自分でもよくわからないごちゃごちゃとした、何をどう相談すればいいのかわからない悩みや感情は一体どこで相談すればいいのだろうか?

 

最近ストレスに非常に弱くて、ちょっと人と話したり、外食に行ったりするとすぐにその場を離れたく、来たことを後悔して帰りたくなって、帰るとどっと疲れが出てきてしばらく何も手につかなくなってしまう。こんな状態で自立かぁ。

自分にとっての自立って何で、どこへ向かっていけばいいのだろうか。