一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

何の役にも立たない挑戦 2

あれから数週間が過ぎただろうか、やはりというか実際のところ数時間程度であろうし、その程度の時間では大した変化は起きなかった。

ギターで言えば、例の曲を毎日練習し続け、1、2小節と最後の13、14小節を暗記できたのでいちいちHPを開かなくても、ギターさえ構えれば即練習可能!自分にとってはこれは大きい!後はストロークが以前より引っかかりが少なくなってきた気がする。

当座の目標は「全ての音を鳴らすこと」演奏ではなく「鳴らす」こと。

鳴らすまでだったらなんとかいける手ごたえを感じるが、演奏となるとそこからスピード、精度を上げていかなければならないので、相当時間が掛かるであろう。

なんだろう、曲を演奏するっていうのは、ゲームで例えるとワリオランド2のホントの最終話!である。これまで培ってきた技の全てを総動員させて攻略に挑まねばならない!果てしなさ過ぎる・・・。

音をリズムで繋げて、曲にできる日はいつの事なんだろうか。

 

途中「ボサノヴァカッコいい!」と、さらに練習曲を増やしたが、こちらはコードチェンジさえ正確にできれば演奏できると確信する。

毎日練習はしているのだけど、未だコードチェンジで指が止まってしまう。

これが出来るようになると、かなり世界が広がる気がするのだが・・・。

 

弾銃フィーバロンはアーケードモードでは初めて4面に突入!

が、すぐにノオォォォウゥゥゥッ!!

何ノオォォォウゥゥゥッ!!したらクリアできるのか、カウントしてほしいところである。

f:id:evange-cr-c89e:20190613003948g:plain

3面のボスが熾烈でボムのゴリ押しになってしまうのが悲しいところ。

というか、早くも2面道中から攻撃がかなり熾烈になってくる。

同社の処女作で、頑張って1周クリアし、比較的難易度の高いとされる、首領蜂なんかでも、2面はまだ簡単なパターン作りで十分攻略できたのだが・・・。ボスに至っては1面よりも弱く感じますし。

ランキングを見ると、100位以内に入っているじゃないか!

まあ、単にやりこんでいるプレイヤーが少ないせいであろう。アーケードモードをクリアできた人はランキングによると・・・たったの9人!

STGがいかに人を選ぶ厳しい世界なのか、現実を突きつけられる・・・。

果たして10人目になれるのだろうか。

なんか雷電4も100位圏内に入った!と喜んで後、挫折したなぁ・・・。

思うにSTGは攻略に詰まった時、寄り道できないのが辛い。RPGやアクションだとレベルを上げたり、お金を稼いで装備を整えたり、別の場所を探索したりとか出来るでしょ?ソウルシリーズみたいに「絶景だなぁ・・・」と眺めて精神を癒したりとか。

STGにそれはない!

あるのはひたすら成す術もなく死に続け、そこから一筋の光を見つけるかの如く、鍛錬に次ぐ鍛錬を重ねるのみなのである・・・!

まあ、フィーバロンなんかはその場復活で、アイテムもばら撒かれるのでまだマシですよ。グラディウスだと復活パターンを知らぬ限り、どんなに残機があっても1回死んだら実質ゲームオーバー、成す術も無く死に続ける自機を眺めるだけという・・・。