一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

サーキットは好かん

最低難易度のオープンすら満足にクリアできず、やっとクラブマンに昇格したと思ったら負けが続き、オープンに降格され、そんなことを繰り返すうちにすっかり興が削がれてしまったので、放置していたのだが、何度目かの挑戦。

f:id:evange-cr-c89e:20190724153907j:plain

隣のモンスターエナジーカップ?に挑戦できるのは更に昇格して「プロフェッショナル」にならなければならない。未だに解放できず、キングスフィールドでいう所の「その資格はない」である。

 

f:id:evange-cr-c89e:20190724154138j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20190724154247j:plain

チョロQみたいな車がひしめき合い、見た目は可愛らしいですが、戦いは激戦そのもの!

 

f:id:evange-cr-c89e:20190724154341j:plain

時にはぶつけ、ぶつけられ・・・。

 

f:id:evange-cr-c89e:20190724154409j:plain

コーナーの「イン」を取るために最適なライン、ギリギリのスピードを見極めるのだ!

インです!超インゲーです!ほんのわずかな差が、後々決して小さくない差となってあらわれるのである。

多少のインカットならバレずに済むのですが、たまに行き過ぎてペナルティだ!と怒られるも、「ドべだからいいじゃないか!!」とでも言いたくなりますよ。

少しでも遅れようものなら、CPUはほとんどミスをしないので挽回は極めて難しい。いつも思うのですが厳しい!あまりに厳しすぎる!

 

f:id:evange-cr-c89e:20190724154704j:plain

なんでしょうね、ある程度整えられているサーキットの方が走りやすとは思うのですが、自分はスペシャルステージの方が、上手くいくことの方が多いですし、事実ラリーモードはいつの間にかマスタークラスまで進んでいるのである。

サーキットは好かんなぁ・・・。

 

そしていつの間にか2.0が出ておりました。

DiRT Rally 2.0(ダートラリー2.0) - PS4

新品価格
¥6,885から
(2019/7/24 15:53時点)