一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

DiRTな時間4

終戦ラリーフィンランド。昔は1000湖ラリーと呼ばれていたんですかね。辺りは湖だらけですね。

地図上では簡単そうに見えるが・・・。

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614020254j:plain

 

フィンランドジャンプ地獄!これにつきる!

「オーバークレスト!」「オーバージャンプ!」が連続してほとんどの時間、コーナーの先が見えない状態で走ることを余儀なくされる。

更に地図を見ての通り、比較的スピードを出しやすいコースも相まって、ジャンプスポットでぽーん!と飛んで木に激突、もしくはバランスを崩し岩に激突。パンクやラジエーターが破損、エンジンが止まるの死のコンボを食らうはめになる。

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614020912j:plain

それ以外にも着地のバランス取りが難しいので、直前で減速することをお勧めする。

ジャンプというと、グッと加速して勢いよく飛ぶ!という爽快感を味わいたい所だが、このゲームではそれはあまりにリスクが大きい!飛んだ先がどうなっているのか判断が難しい。

飛べるのは上級者だけだ!

 

 

 

それ以外にも夕方も厄介である。

f:id:evange-cr-c89e:20210614021040j:plain

眩しい!見えんがな!

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614021054j:plain

暗くて見えんがな!!

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614021210j:plain

この状態からどうやって勝利しろと・・・。

 

 

 

これがフィンランドの恐ろしさだ!

f:id:evange-cr-c89e:20210614021314g:plain

バランスを崩してクラッシュ!パンク修理+30秒!!

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614021422g:plain

着地でバランスを崩す!ラジエーターが破損!以降エンジンを蝕み続ける!

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614021525g:plain

滑って溝に落ちる。パキンッ!と鋭い音がして、以降ハンドルが利かなくなった・・・。なんとか気合でゴールするも最下位。

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614021741j:plain

総合順位もついに最下位にまで転落・・・。

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210614021829j:plain

からの降格処分。なんでこうなるの!!

 

今更ですけどラリーゲーって無慈悲ですよね。

タイムが全てですから、相手がミスをしてそこを抜かすなんてことはできない。更にダメージが追い打ちをかける!

これからリアル系ラリーゲーをやろうという方、覚悟されたし!

自分よりも優れた人を見るのは精神にくる

借りてきた色鉛筆の教則本を見ると実に綺麗に描いてある。なんだか自分の描いた絵が霞んで見えるくらいだ。以前木の描写に不満を漏らしたけど

 

理想

f:id:evange-cr-c89e:20210612193435j:plain

 

 

現実

f:id:evange-cr-c89e:20210612193506j:plain

描写もそうなんだけど、なんでそんなに「色が乗る」のか!?

これもそうとうグリグリ塗り込んだつもりなんだけど、全然淡い・・・。

色鉛筆の差なのか?本で紹介されていたのは一本2、300円の高級色鉛筆で、自分は薬局でも見かけるトンボ鉛筆。この差なのか・・・?

「絵に正解はない」そう思いたいけど、感情の方では納得してくれない。思うに価値基準が自分の中にしかないせいかもしれない。

 

なんにせよ、自分より優れたものを見るのは精神的にくるよね・・・。なんだか自分がやってきたことが無価値に感じるというか。

例えば頑張ってレベル10に到達した。以前の1~9を振り返って、自分の成長を実感する。「ああ!自分はやってきた!」と。ところが前を見ると11、12、13と星の数ほど上がいるわけだ。飛びぬけて優れた人よりも、寧ろ2、3段くらい上の人の方が精神的にくる。

それ自体はいいんだけど、認めてもらえたり、話題になったり、「価値あり」と判断されるのはすべからく自分よりも上の存在だということだ。なんでもそうだけど、上が現れた瞬間立場は厳しくなる!

他者より劣っていると感じられるのであれば、伸びしろがあるということでもある。

だけど、上に到達できるのに後どれくらいの努力と時間が必要で、果たしてできるのかどうかは誰にもわからない。その間にも強者は更に上へと行くであろう。現実は厳しい。SNS動画共有サイトが日常になって、悩む人も多いのでは・・・。

「他人と比べるな!自分の価値基準を持て!」

学校に入れば競争社会の渦中にあるのに、優れた人が褒められ価値ありと判断されるのに、そうでない人は見下されるのに、本当にそんな風にできるのか、依然疑問である。

 

 

DiRTな時間3

ドイツはバウムホルダー軍事演習場。

f:id:evange-cr-c89e:20210611153424j:plain

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210611153439j:plain

オールターマックで、ストレートや緩いコーナーが多くて一見簡単そうに見えるが、その直後にヘアピン、直角コーナー、1、2などきついコーナーが襲い掛かる難所。

距離感を把握しづらく、指示があってもコーナー侵入のタイミングが掴みづらく、適切なブレーキが大変難しい。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210611153749j:plain

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210611153814j:plain

ストレートや緩いコーナーに入ると稼ぎたい心理に駆られてアクセル踏む。次のきついコーナーでブレーキが間に合わずにクラッシュ!

ストレートであってもスピードが出ていると些細なハンドル操作ミスがスピンを引き起こし、重大なクラッシュに繋がる。

以前はわからなかったけど、ドイツステージはとにかくスピードが出しやすく、ハンドル操作とブレーキのタイミングが難しい高難易度ステージだと実感した。

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210611154329j:plain

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210611154346j:plain

で、結果は23位。ポイント0!またか!

DiRTシリーズは面白い!なんて言いつつ実力はこんなもんです・・・。

次回最終戦フィンランド

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210611154534g:plain

曲がりきれず、石に激突。ラジエーターが損傷。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210611154621g:plain

後輪がパンクした!まあ、ゴールは近くだしなんとかなるでしょう。

なりませんでした。タイヤを失ったわずか数十秒後にスピン。

パンク修理+30秒!

DiRTな時間2

少しづつキャリアモードを進めるも1イベント辺り25~27位くらいで全く上位に上がれない。時にはクラッシュで完走すらできないことも。難しすぎる・・・。

今回はアルゼンチン。ゲーム中モンテカルロに匹敵するほどの高難易度のステージ。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210607201014j:plain

岩で挟まれた狭くうねる道を駆け抜けるステージ。開始早々岩に激突。

ところでこの煙はなんなのか。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210607201031j:plain

修理が追い付かない!先が思いやられる。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210607201230j:plain

この両脇の岩がやっかいで、滑る路面と合わさって些細なミスが命取りとなる。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210607201404j:plain

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210607201423g:plain

雨が降ろうものなら滑る路面がさらに凶悪化する!最早車体の制御だけで精一杯だ。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20210607201547j:plain

気になるイベント終了後の順位。25位。ポイント0!話にならん!

いったいどれくらいやり込めば1位を取れるのだろうか・・・。

次回ドイツ戦!

自分は無価値だ

最後に仕事を辞めてからどのくらいたっただろうか。

30を過ぎ、特に資格も無く、何かこれといった能力も無い。学生時代には勉強と人間関係に苦しみ、それが終わると今度は仕事がつらくて続けられない。

こうしている間にも社会に出ていく若い人はいるわけで、そんな中にあって自分は何の価値があるのだろうかと思う。自分に就労意欲があるかどうかより、「こんな人間いりますか?」という話ですよ。「自分を雇うことでこんな利益が御社にあります!」っていうのがないんだもん。面接を受けてもいらない人ですよ。

であれば努力を、向上心を持つべきなんだけど、残念なことに今までの人生それが一番できないことだ。「金を稼ぐ」ということにどうにも関心が向かないのだ。

無能な価値の無い人間ってどうやって生きていけばいいのだろうか?

我こそは無能という人、どうしていますか!?

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。