一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

本音と建て前?

自分は中学の三年間が嫌で仕方がなかった。

でも、不登校にはならず、卒業できた。

仕事も嫌で仕方がなかった。

こちらはなんとか耐えられて数年といったところで、今後のことはわからない。

 

時々ふとした拍子に思い出すんだけど、やっぱり凄く嫌な気分になる。

一度思いだしてしまうとグルグル頭の中を回りだす。

あの時こうしていれば、ああしていれば。

自分の態度は、周りの態度は。

いろいろあったけどわかっていても、どうにもできなかったかもしれない。

そこから学ぶ必要はあろうが、正直蒸し返したくもない。

 

「嫌だ」「嫌だった」「苦しかった」と言っておきながら何故誇らしげに語れるのか。

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。