一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

不安てなんだろう

新しい環境、現時点では仕事になるだろうか。そこに入っていく事が何故こんなにも不安で抵抗を感じるのか考えてみたら、今まで学校生活、学業、過去の仕事振りなど何一つとっても「上手くいっている」と自分で自信が持てたことがなかったからじゃないかと察する。いつ、どこにいても苦しかったり、悩んでいた。

PDD・ADDグループに参加するのも嫌だった。正確に言うと初回以降嫌になった。

期待と現実とでもいったらいいのか、嫌でストレスになることははっきりしているのに、耐えたからといって別にこれといった収穫がないのが泣けてくる・・・。

初級を終え、中級も初回は出ます!とうっかり言ってしまったし、責任を持って出ようかと考えてはいるけど、自分一人そんなことの責任を持って何になるんだろう。

 

どうだろう。一般的?な人であればそういう不安を感じつつも「しょうがないか」と割り切って、さっと行動に移せる人が大半だと思うけど、過去に失敗や挫折があまり無かった人たちなんだろうか。

思えば高校卒業と同時に働き始めたが、その時はまだ今ほど不安を感じなかったと思う。

嫌な反面、就職が決まって安心した部分もあった。学生時代も勉強、スポーツ、コミュニティどれもダメだったけど、最初の仕事を辞めてからガクッと落ちた気がする。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。