一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

なんで皆平気なんだ!!

夕方にいつも通り歩いていると、なんだか遠くらズンドコ音が聞こえる気がしたんだ。

気のせいかな・・・と思っていると、いつもの散歩コースの傍の広場で市民祭みたいなのをやっているんだ。

 

普段は人の数もまばらだけど、この時とばかりに暇人が結集するのだ・・・。

事前にここには人が集まるという事前知識があるような場所なら、ギリギリ耐えられないこともないのだけど、こういう風に不意を突かれるともう駄目だ。

体中がぞわぞわするような何とも言えない居心地の悪さを感じて、逃げるようにルートを変えました。

 

おまけに小さな祭りなものだから、来るのは子供と子連れの親と相場が決まっており、あの人たちは「経験上」配慮というものを知らないので、狭い道を通る時なんかは大変不愉快な思いをすることになる。なってきた。

これが特に「集団化」するとそういうものが一切消え去ってしまうから迷惑なものです。今回のような場合が正にそれだ。

昔から人込みは大変苦手でしたが、何年か前から一層不寛容になってきた気がする。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。