一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

旬は過ぎたソウル3

どんなに辛い道のりでも、ほとぼりが冷めると再び挑戦したくなるものです。

というわけで、一周クリアして「もういいか・・・」と放置していたダークソウル3を再開。

f:id:evange-cr-c89e:20191124224659j:plain

やはり初プレイの記憶は間違っておらず、初代と比べて難易度が高い。

またもやロスリック騎士で苦戦したのでお助けを呼ぼうとするも、もう旬が過ぎたのか、待てども暮らせどもサインが出ない。初めてやった時には溢れていたのに寂しいものです。

30分程待ってようやく召喚に成功・・・したのだが、この人が異常に強い!相当手馴れている!しかし、それの何が問題なのか?強い方が良いじゃんて?

一人で突っ走っていって、一騎当千の如くあらゆる敵をなぎ倒し、俗に言う「もうあいつ一人でいいんじゃないかな・・・」状態であった。

こっちはどう進めば良いのか?どこに何があるのか殆ど覚えていない初見に近い状態である。

探索していると敵は全て全滅していて、死体漁りとアイテム回収しかすることがない。

お、俺の出番は・・・(;´∀`)

「闇霊さんカモン!この状況を変えてくれ!俺に出番を!」と、妙なことを考えてしまった。

おかしいなぁ・・・。自分のレベルと武器の強化具合が近い人がマッチするはず・・・。経験はともかく、攻撃力はマッチしてないぞ!こっちは始めたばかりだというのに。

PSplus1カ月利用料が無駄になってしまうが、「やっぱ・・・いいかな・・・」

そんな気分になった瞬間だった。もう旬は過ぎました。

手馴れている人からしてみれば、探索に時間を割く初心者はもどかしくて仕方が無いのだろうか?

 

やっぱり自分のペースって凄い大事じゃないですか。

もうラリーとシューティングしか残されていない。

f:id:evange-cr-c89e:20191124230133j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20191124230151j:plain

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。