一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

月は自転していない

「だからいつも同じ面を向けている」とかなんとか言って、何年か前にテレビ番組が突っ込まれていたことがあった。

おいおい何故そのようなアホなことを・・・と自転していることは知っていたが、じゃあ何で「回っている」のに常に同じ面を向けているのか恥を忍んで言うと、分からなかった。

Wikipedia「自転と公転の周期が同期しているから」という話自体は知っていたけど、「え?どういうこと?」とよくはわからないけど、まあ・・・そういうことなんだろうとこの謎を放置していた。

 

で、昨日そのことを思い出してもう一度調べてみた。

Wikipediaに自転と公転の周期の動画を見つけたので見てみると、う~む・・・わからん!月は止まって公転しているように見える・・・。本当に自転しているのか?

こうなったら、身近にあるものを月と地球に見立てて実際に確かめてみるしかない!とやったみたら、ようやく理解できた!自転と公転の周期が「同期」しているの意味がようやく理解できた。

月が一回自転すると同じくして、公転もしているということだったのだ。

長年の疑問がようやく解けた!清々しい気分である!

 

いや待て・・・冷静に考えると「自転しているからこそ、常に同じ面を向けていられる」のだ!

こんなこと小学校で習うことだろうし、普通の人なら最悪動画を見た時点で気づきますよね・・・。例の番組と同じレベルじゃないか!自分の感の悪さというか、アホさ加減を痛感した瞬間だった・・・。

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。