一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

難しい人物画

絵を描き始めた初心者が特に難しく感じ、同じだけ敬遠したくなるのが人物画ではないだろうか。

絵の下手さが特に際立ち、ほんの少しズレただけで人相が変わってしまう。

自分も苦手意識があり、いろんな人の人相をいつの間にか変えてきました。変わってしまった。

 

とはいえ苦手意識があるのなら、立ち向かわなければ決して上手くはならない。

絵心教室で何度か顔を描いてきたので、今ならなんとかなるのでは?と挑戦。

f:id:evange-cr-c89e:20200114222123j:plain

自分で言ったら無意味ですが、まあまあ上手くいった気がする。

なにしろこれまではあちこち歪んで、元の人相を再現していなかったのだ。顔の崩れた別人になってしまった。

それか、途中で描くのを諦めたりも・・・。

それに比べれば、勿論細かい部分を挙げればキリがないですが、人相は捉えられたかなと・・・。後はいつも思うのだけど、光と影のつけ方が理解できれば。

 

ともかく意外と楽しめた。やはり楽しむことが一番重要だ。

いつかは人に解説できるくらいになれたらいいな。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。