一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

一般社会に挫折したら、在宅ワーク・・・?

引きこもりの話題が出る時、「一般社会で働くことが難しいのなら、在宅ワークやネットビジネスをやればいいじゃない。今は結構開けているから」という話を時々目にする。

以前からこの分野で何かできそうなものはないだろうか?と探していたのだけど、結構難しい。

生計を立てるまでいかなくてもいいから、何とか月収2、3万くらいを・・・、すぐに出来そうなのは文書作成だろうか?と、サグーワークスというサイトに登録していろいろみていたのだけど、興味の無い分野や未知の分野の依頼ばかりで全く歯が立たない。

更にこなした数に応じてのグレードがあって、ある程度高くないとそもそも仕事が無い(あたりまえか・・・)

他だとなんだろう、イラスト関係とかせどり関係になってくるのだろうか。

いずれにしても「これができます!」と能力を証明したり、元手が必要だったり、信頼も作っていかなければならないと、人生に絶望している人間にやってのけられることなのだろうか・・・。

稼ぐことだけで考えれば、一般社会の方が遥かに楽な気がする。

 

いや、それよりももっと切実な問題があって、それはライバルが多い!これにつきる!

極端な話、自分より優れた人が一人でもいたら、もうその時点で望みは薄い・・・。2位じゃダメなんですか?ダメに決まっているでしょう!

その優れたライバル同士でも依頼の奪い合いが発生しているので、新参など戦いの舞台にすら上がれないような気がするのだが。

 

それとももうちょっと気軽にできる在宅ワークというのが存在するのだろうか?

何か一般社会を挫折した人でも出来そうな案件があったら、教えてほしいものです。