一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

親ハラスメント

何だか最近母の言動が差別的になってきた気がする。

部屋にあったミニ四駆のコースを見ては「うわぁ、なんだこれ!子供か・・・」

祖母の病院通いに付き添う時にゲームをやるんだけど「いい歳してゲームか、小学生みたいだ」

「なんだかあんたって、頭は小学生みたいなんだね」とか。

「別にいいじゃないか、趣味を楽しむくらい」と反論すると「趣味っていうのは、金を稼いで、その余裕でやるものだ。金を稼いでからものを言え!」ときたもんだ。

会う度に「仕事はどうするんだ?」「あんたなんか人生終わりだ」「いつまでも親がいると思うな」「生活保護だ、生活保護!」等々・・・。

そう言われるだけの原因があることは自覚しているし、反論したところで醜いいがみ合いに発展することは過去の例をみても明らかなので黙っている。とにかく耐える。(これは復讐なのだろうか・・・)

 

が、ストレスである。ストレスを感じると頭が痛くなるというか、ぐったりしませんかね・・・。

世の中気にしなければいい。嫌なら見るな、関わるなとのたまう連中がいるけど、何も考えていない能天気な人の考えだよ。

 

 

どうにかしなければって、「どう」なんとかすればいいんだよと。