一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

不用品を金に換える ハードオフ出張買取編

以前出張買取を頼みたいと書いたんだけど、オタク趣味でなんか思われるのが、知らない人の対応をしなければならないのに抵抗があると諦めた。

しかし、売れば幾らかお金になる物を捨てるのはどうか!?とやっぱり思ったので、幾つか残った物を買い取りに出してみた。

言わずと知れたハードオフ。近所にもあって二階にホビーオフもあるので便利である。

 

その結果

31100円になった!!

いや~びっくりした!正直1万も行けばいい方かな・・・とあまり期待していなかったのだ。

売った物は

スピーカー

スピーカースタンド

ゲームのコントローラー各種

モデルガン15丁

レコードプレーヤー

他細々としたもの

特にモデルガンが結構高値で売れた。

金属製の装飾が入ったやつなんですが、1丁4、5000円くらいの値が付いた。

危うく本当に捨てるところだった・・・。思いなおして良かった!

 

これは先に捨ててしまったデザートイーグル バイオハザードモデル3丁も痛みがあったとはいえ、それなりに値が付いたのではなかったろうか・・・。

さらに未組み立てのプラモデルも売っていたら、5、6万くらいいった可能性が・・・。

本当に自分はバカな男です。

これから何か買う時には、箱や付属品を可能な限り取っておいて、売ることを念頭にいれよう。そうすれば買うことに不安を感じることも少なくなるだろう。

 

しかし予想以上の値がついて驚きましたが、よくよく明細を見るとやっぱり単価は随分安い・・・。買った価格の4分の1以下くらいである。

特にゲーム関連は渋い・・・。一つ数百円にしかならなかった。当時革新的だった互換機のRETRON5なんか2万近くで買ったのになぁ。

電話で聞いた時も「あ~互換機はねぇ、数百円くらいでしか買い取れない」って言ってましたしね。

やはり得体の知れない物は売れないのだろうか。

今回の結果を受け、高く売って「儲けたい」のか、「処分したい」のか、どちらを優先するのか決めておかないとダメですね。

 

今後はスポーツタイプの自転車2台、漫画とゲームソフトを駿河屋の安心買取を利用しようと考えているので、結果が出次第更新しようと思います。

 

ミニ四駆のコースを買いなおすか悩む・・・。親はああ言うけど、シンプル(そう)な見た目に反して結構面白かったんだよね。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。