一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

自分を説明する時に何を語る?

自己紹介をする時って何を話しますか?名前は勿論、年齢、出身地、趣味、「職業」辺りを話しますかね。

無職というのは自分を説明できる根拠に貧しいと思う。

初対面の人に自分の事を「身分」を説明するのに職業を答えておけば、ほとんどの人が納得してくれるのではないか。

定職についていながら、後ろめたい理由でもない限り、職について話さない人はまずいないのではないか。

 

ところが、無職の自分にそれは無い。自分を説明するのに何を答えればよいのだろうか・・・。どう言えば納得されるのだろうか?いや、されないだろう。

かつて一度だけうっかり口が滑って、「求職中なんですよ・・・」と答えてしまったことがあって、相手は「あ、ああ・・・そうですか・・・はは。」と、なんと答えていいのかわからないといった風でとても困惑した表情を見せたことは今でも忘れない。

 

世の中何らかの組織に属したり、経済活動を行っているのは、当たり前過ぎるくらい当たり前なのですよ。まあ、生活の面から言っても当然でしょうし。

生きづらいよなぁと思う

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。